20代前半でできる小じわ!3つの対策方法を公開!

20代前半小じわ

 

20代前半から、特に目の周りの小じわが目立ち始める女性が少しずつ出始めてきます。
特に目の周りの皮膚は、非常に薄いので小じわができやすいというのも原因の一つです。
同時に口元のシワ、ほうれい線に悩まされている女性も多いですね。

 

このような20代前半で、小じわ、ちりめんじわなどのシワに悩まされている方に対して、小じわの対策方法をまとめてみました。
20代前半であれば、まだまだ肌のターンオーバーの周期が早いですし、小じわ、ちりめんじわ程度であれば消える可能性が高いので、ぜひ参考にして対策をしてみてください。

 

 

20代前半女性向け!小じわ対策方法を解説!

20代小じわ

小じわやちりめんじわに悩む20代前半女性が出てき始めるとはいえ、この時点では深刻なシワではないことが多いです。
世間で言われている「乾燥小じわ」である可能性がかなり高いからです。

 

この乾燥小じわは、きちんとしたスキンケア方法で保湿すれば治ります。

 

・・・ということで、20代女子の小じわには、「保湿スキンケア」が基本ですので、具体的な小じわ対策方法など3つにまとめて紹介します。

 

 

セラミド配合の化粧品で保湿!

 

肌の乾燥対策、肌の保湿スキンケアで最強なのは、やはりセラミドです。
セラミドサプリなど商品はたくさんありますが、肌の表面部分にセラミドは存在していますので、やはりセラミドは化粧品から得るのがベストです。
中でも、当サイトでは保湿力、浸透力が特に高いヒト型セラミドの化粧品を推奨しています。

 

 

シンプルにやさしく洗顔。

 

小じわを気にしすぎて洗顔しすぎてしまう女性が多いですが、これは良くありません。
ぬるま湯くらいの温度のお湯で、やさしく洗顔するようにしましょう。
また、湯船などに入るなどしながら肌を柔らかくすることも大事です。

 

そして、セオリー通り、洗顔後にセラミド化粧品などで保湿スキンケアをすれば、小じわは解消されていくはずです。
こうして肌に強い刺激を与えずに、しっかり肌を保湿していくことが重要です。

 

 

小じわに良い食べ物と飲み物を!

 

セラミド化粧品でのスキンケア、洗顔など、外側からのケア以外にも、内側からも水分を補給してあげましょう。
できれば一定期間でも、一日の水の摂取量を多めにすると良いです。
1リットルから2リットル程度飲むようにするとちょうど良いでしょう。

 

また乾燥小じわであったとしても、シワに良い食べ物を摂取するようにすることも有効です。
具体的な成分としては、ビタミンA、C、Eなどです。
この小じわに良い食べ物については、当サイト内で、かなり詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

 

 

小じわ対策20代前半小じわに効く食べ物を徹底解説!