40代の小じわ対策は、コラーゲンを意識せよ!

小じわ対策ラボ

40代に入った女性のお肌の特徴をあえて挙げると「コラーゲンが激減」することです。
20代後半〜30代前半あたりからコラーゲンは減り始めてしまいますが、40代に入ると激減してしまう傾向があるのです。
30代までの乾燥肌対策、紫外線対策に加えて、40代ではコラーゲンの減少も意識したほうが良いでしょう。

 

これまで当サイトで紹介している年代別小じわ対策に加えて
減ってしまう肌内のコラーゲンを補うようにすると、小じわに限らず40代女性のスキンケア・美容全般に効果的でアンチエイジングにもなるでしょう。

 

小じわ対策の基本中の基本とは?

ヒト型セラミドでの肌の保湿(乾燥肌対策)
紫外線対策
優しいぬるま湯での洗顔
栄養価の高くてバランス良い食べ物(ビタミンA、C、E)

 

この4つが20代〜30代の小じわ対策で挙げてきた対策方法一覧です。
40代ではこれに加えて、コラーゲン減少に伴うハリ・弾力の低下も強めに意識していくと良いでしょう。

 

肌内のコラーゲン減少にはどう対処すればいいの?

40代小じわ

乾燥肌が原因の小じわであれば保湿で対処できます。
でも、それ以上の深いシワの場合は減少してしまったコラーゲンやエラスチンを補給しなければなりません。
実は、コラーゲンは食べて摂取しようとしても、肌に塗って補給しようとしても、肌内のコラーゲンは増えません。
これは覚えておくようにしましょう。

 

食べ物ではコラーゲンは増えない!?

食べるコラーゲンなどがありますが、食べ物として食べても意で消化されてしまいます。
ですので、コラーゲンを食べたからといって肌のコラーゲンが増えるわけではないです。

 

かといって、コラーゲン入りの化粧品を塗っても、そもそもコラーゲンは分子として大きすぎて肌に浸透していきません。

 

コラーゲンの生成を助けてくれる成分配合の化粧品が良い!

コラーゲン入りの化粧品でコラーゲンは増えないのですが、コラーゲンの生成をサポートしてくれる化粧品であれば問題ありません。
それで、どの成分がコラーゲン生成を助けてくれるのか?というと、だいたい有名なのが「ビタミンC誘導体」「ナイアシンアミド」ですね。

 

 

コラーゲン生成成分入り!小じわに最適な化粧品って?

小じわアヤナスアヤナス(ディセンシア)
人気化粧品のアヤナスには、コラーゲン生成をサポートしてくれる独自成分「CVアルギネート」が配合されています。
40代になって激減してしまった肌のハリ・弾力のケアには最適です。

 

アヤナスの場合は、これに加えて高品質で浸透性が高いヒト型セラミドが配合されているので、肌の保湿+バリア機能強化+コラーゲン生成で40代の小じわ対策に必要な要素が揃っています。

 

小じわに効くアヤナス 

 

小じわ対策ラボの「年代別小じわ対策記事」