小じわを目立たなくするメイクのコツを徹底解説!

小じわ対策メイク

 

小じわを目立たなくするメイクのコツにはまず、「小じわの気になる部分を厚塗りにしない」ことです。

 

このためファンデーションでシワの部分を厚塗りにして隠すのではなく、アイメイクやリップメイクを際立たせることで、他人の視線がシワの方へ向かないようにするポイントメイクが有効です。
そこでこのページでは、ポイントメイクとはどのようなものなのかということ及び、アイメイクとリップメイクそれぞれのポイントメイクの基本について紹介していきます^^

 

ポイントメイクとはどういうもの?

ポイントメイクとは、例えば口元のシワが気になるという時、アイシャドウで目元を際立たせることにより、他人の視線を口元からそらす、行きにくいようにするというものです。
一方で目元のシワが気になる場合には、印象的なリップメイクにより他人の視線を目元に行かないようにします。
このようなポイントメイクにより、ファンデーションを厚塗りにすることなく気になるシワを目立たなくすることができます。

 

目元のポイントメイクの基本とは

まずはチップまたはブラシで、ハイライトカラーをまぶた全体にふんわりと乗せます。
次にアイホールにベースカラーをチップで入れ、まつげの生え際からまぶたの中央くらいまで塗り重ねます。
最後にまつげの生え際に、一番濃いアクセントカラーを入れることで、目元の印象がぐっと引き立ちます。
目元のポイントメイクは口元のシワのみならず、ほうれい線が気になる場合にも有効です。

 

口元のポイントメイクの基本とは

まずはリップブラシを使って、たっぷりと口紅を取ります。この状態で唇の輪郭を、口角の外側から内側に向かって描きます。
口元に若々しい印象を与えたい場合には、実際の唇の輪郭よりも口角をやや上げ気味に描くようにします。
またキリッと引き締まった印象にしたいという場合には、実際の唇の輪郭よりもやや小さめに、全体的に直線的なラインで描きます。
一方で唇にふっくらとした印象を与えたいという場合には、実際の唇の輪郭よりもやや外側に、なだらかなカーブをつけるように描きます。

 

ここでは小じわを目立ちにくくするポイントメイクの基本を紹介しました。
シワの気になる所には念入りにファンデーションを塗り重ねてしまいがちです。
しかしながら実際にはメイク直後は良くとも、目元や口元はよく動くため時間が経つとよれてしまい、かえってシワが目立ってしまいます。
このためポイントメイクにより視線をそらすことが、小じわを目立たなくするメイクのコツとなります。